左から:
スマケア担当 片山
ソシオ 東様
多くの書類への記載が減り、スタッフがご利用者様とコミュニケーションをとる時間が大幅に増えました。

愛知県名古屋市

有限会社 ソシオ様

http://socio.central-gr.com/

事業所名
かざぐるま定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所
所在地
愛知県名古屋市名東区猪高台2-1201
事業開始
2015年7月1日

サービスを開始した理由

住宅型有料老人ホームでのサービス提供を行う際に、計画に伴った訪問介護のサービス提供では、ご入居者の方への満足したサービス提供に限界や矛盾を感じていました。そこで、ニーズに伴ったサービス提供が可能な「定期巡回・随時対応サービス」が、一番効果的でご入居者への支援に適していると考え、事業化を決意しました。

スマケア導入のポイント

「定期巡回・随時対応サービス」について調べている中で、「スマケア」の存在を知りました。そして、「スマケア」の提案をして頂いた際に、「定期巡回・随時対応サービス」の事業内容・運営について、良くご存知だった事が導入の決め手となりました。また、他社のシステムも検討しましたが、システム導入後のサポート体制もしっかりとしたものであること、地域提供も視野に入れた場合の使い勝手の良さも「スマケア」を選んだ理由です。

スマケア導入後の変化

「定期巡回・随時対応サービス」に即したシステムであり、職員全員の情報共有が格段にスムーズになりました。これまでは、記録・申し送り・日誌等同じ内容でも多くの書類へ記録が必要でしたが、「スマケア」に集約する事で業務時間の短縮が可能となりました。結果、スタッフに時間の余裕ができ、より適切な支援を提供できるサービス体制が整いました。ご入居者からも高いご満足を頂戴しています。

スマケアがコミュニケーションツールに!

「スマケア」は関係者とサービス提供内容をリアルタイムに情報共有できることが特長で、事業運営においても欠かせない仕組みとなっています。安心してサービスを受けて頂くには、適切な情報共有が必要です。そこで「スマケア」のリアルタイムに情報共有ができる仕組みは、ご家族やケアマネジャーからも好評を頂いています。今では、「スマケア」がコミュニケーションツールとなり、ご家族やケアマネジャーとの交流の機会も増えました。

今後の目標について

「定期巡回・随時対応サービス」の地域提供を開始したいと考えています。地域で「定期巡回・随時対応サービス」を提供する事で、住み慣れた自宅で過ごす地域の施設化を目標としています。当面の目標としては地域で25名のご利用者にサービス提供をすることです。

営業担当者から

関係者と情報共有できる「スマケア」の仕組みを有効的に活用いただいています。情報の可視化を実践されていて、多くのご家族やケアマネジャーの信頼を得ていらっしゃいました。また、「スマケア」を導入することにより業務効率化が図れ、時間を有効に介護業務に充てるなど、本来業務の充実も図っておられます。今後、地域への「定期巡回・随時対応サービス」の提供時も、情報の可視化と質の高い介護サービスの提供をサポートできるよう、かざぐるま定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所様の頼れるパートナーとして尽力致します。