スタッフの皆様
利用者のサービスの選択肢を増やしたいと考え
地域の要介護者も支えることができる
定期巡回随時対応サービスを立ち上げ

地域の事業所と空き状況等共有しながら
協力して地域を支えていきたい

新潟県長岡市

株式会社 太陽メディケアサービス様

https://mets-taiyo-holdings.jp/medicare-service/

事業所名
メッツ川崎ヘルパーステーション
所在地
新潟県長岡市川崎2-2475-1
事業開始
2016年4月1日

定期巡回を立ち上げた理由

もともとサ高住でサービス提供をしており、訪問介護やデイサービス等の利用をあわせて提案していました。2025年を見据えて何ができるかを考えたとき、利用者のサービスの選択肢を増やしたいと考え、地域の要介護者も支えることができる地域密着型サービス「定期巡回・随時対応サービス」を立ち上げることとなりました。

スマケアを導入した理由・課題となっていたこと

スマケアは展示会で知りました。他システムとも比較しましたが、実際にグループ会社で定期巡回・随時対応サービス事業所を複数運営していて、具体的な事業運営のポイントやノウハウを聴くうちに、この事業をやりたいと確信を持てましたし、ただのシステム会社ではないと感じました。ホームネットという会社、担当者のやり方・考え方が好きです。

スマケアの好きな機能と理由

業務改善の一環として「人がいないを言わせない」ことを実現することができました。毎月スマケアからデータを出力してもらうことで、サービスの稼働率等分析・管理を行っております。また、厚労省からのアンケートに関しても、データの集計機能を利用することで簡単に回答できるようになりました。
集合住宅用のオプションを導入しましたが、記録を簡単に取れるようになって職員からも使いやすいという声を聞いています。

スマケアを導入して感じた効果・よかった点

導入前にはなりますが、同じように集合住宅で提供するスマケアユーザーさんのもとへ視察を行い、立ち上げ前から、定期巡回の難しさを感じることができましたし、事業形態が違う地域提供の事業所の話も聞き、イメージをつかむことができました。
システムについても、多少電波が悪い時はありますが、スマホアプリを使用することで、事務所に戻らなくても記録確認や予定のチェックができるので職員の動きもスムーズです。直前のサービスの申し送りをいつでも確認できるので、紙管理も減らすことができました。

定期巡回事業所としての今後の目標

・現在35名の利用者をまずは40名!地域の利用者も今の倍以上の方へサービス提供を目指したいです。
地域の事業所と空き状況等共有しながら、協力して地域を支えていきたいと考えています。
・定期巡回が爆発的に増えていかない理由は、①立ち上げ時の敷居の高さ ②ローカルルール ③行政の理解がない 等だと感じます。私たちが苦労した部分について、これから立ち上げる事業所へ情報提供するなど、定期巡回を広めていくために貢献していきたいです。

これから立ち上げる、
定期巡回を始めようか悩んでいる事業所様へ

太陽メディケアサービス様は
視察の受け入れもしていただいております!
お話を聞いてみたいという事業所様は、
一度スマケアサポートデスクへご連絡ください!