• HOME
  • スマケアブログ

定期巡回・随時対応型訪問介護看護とは【家族向け】

【定期巡回・随時対応型訪問介護看護】は、

高齢者の「住み慣れた地域で最期まで」を叶えるために創設された

新しい介護保険サービスです。

今回は、意外と知らない、定期巡回・随時対応サービスの内容や

利用条件等を【家族向け】に説明させていただきます!

 

【事業者向け】はこちらをご確認ください!

 

 

目次

 


 

定期巡回・随時対応型訪問介護看護とは

 

・重度者を始めとした要介護高齢者の在宅生活を24時間支える仕組みが不足

・医療ニーズが高い高齢者に対して医療と介護との連携が不足

という問題を抱えていたため、平成24年に

・介護と看護が一体的に提供され、

・24時間365日要介護者の在宅生活を支えるサービス

として創設されました。

平成31年度4月の段階で、全国の事業所数は946事業所です。

 

※POINT※

そもそも地域に「定期巡回事業所」があるのかわからない・・

という方は、【介護サービス情報公表システム】 から

検索することも可能です!!

ご家族の住所地である都道府県よりご確認いただけます。

 

サービス内容

 

【基本となる4つのサービス】

◇定期巡回・・・訪問介護員等が定期的に利用者の居宅を巡回して日常生活上の

        お世話を行います。

    日常生活上のお世話って何??

    例えば、トイレ介助・食事介助・洗濯・健康チェック・安否確認・戸締り等

 

◇随時対応・・・24時間365日、緊急時に利用者または家族からの

        通報(連絡)を受け付けます。

どんな時に通報するの?どんな通報があるの??

    例えば、(本人より)

        「トイレに行きたいから連れて行ってほしい」

        「今何時?」

        「今日は来なくて大丈夫」

        (ご家族より)

        「転倒してしまったけど1人では起こすことができない」

        「これから出かけるけど次は何時に来る?」 等

 

◇随時訪問・・・随時対応を受け、必要に応じて訪問介護員が訪問を行います。

 Q、どんな時に訪問してくれるの?

    例えば、「今何時?」という通報があった場合は、

        「今〇時〇分です」とお伝えすることで解決するため、訪問はしません。

    例えば、「転倒してしまって起こせない」「トイレに連れて行ってほしい」等

        身体介護が必要な通報があった場合は、訪問介護員が訪問します。

        状況に応じて、次の訪問まで待てることを確認した場合は、

        訪問しないケースもあります。

◇訪問看護・・・医療ニーズに応じて、看護師等が利用者の居宅を訪問、

        療養上の世話等を行います。

 Q、「医療ニーズに応じて」とは??

       訪問看護のサービスをうけるには、

       主治医からの「訪問看護指示書」が必要になります。

       「訪問看護指示書」はご本人の疾病や病状に応じて交付され、

       訪問看護のサービスを受けることができます。

 

※POINT※

「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」の名の通り、

訪問看護サービスの必要がない利用者に対しても

おおむね1月に1回看護師によるアセスメント・モニタリングがありますので、

医療の目線からも、状態を確認してもらえます。

 

サービスの特長

 

【訪問介護と比べてみましょう】

・滞在時間の制限(20分ルール)なし

 「何分以上いないといけない」という縛りがありませんので、

 → 安否確認・服薬確認のみ等、短時間のサービスを受けることができます。

 → 予定していたサービスが終了すれば職員は退出します。

 

例えば、訪問介護だと、

  最低でも20分いないといけない(身体0を除く)という縛りがあるので、

  「安否確認のみ5分」や「服薬確認のみ10分」等のサービスが難しいです。

  そのため、上記に合わせて他のケアをくっつけサービス提供せざるを得ませんでした。

 

・訪問と訪問の間に時間制限(2時間ルール)なし

 → ご本人・ご家族からの随時対応コールを受け、

   必要に応じて急な訪問にも対応可能です。

 

例えば、訪問介護だと、

  原則、訪問から訪問の間に2時間空けるルールがあります。

  そのため、サービス終了後に連絡があっても

  すぐに駆け付けられない・対応できないケースがありました。

 

・月額報酬

 → 日々の状態に応じて、定期巡回事業所が柔軟に内容・回数・時間を変更可能

 → 利用者の体調が悪い時も臨機応変に対応できる

 

例えば、訪問介護だと、

  サービスの利用が「1回いくら」という報酬体系のため、

  サービス回数や時間の変更は都度ケアマネジャーへ相談する必要があります。

  そのため、柔軟な対応が難しい場合もあります。

 

※POINT※

今回は定期巡回の【特長】を

同じ訪問系サービスで馴染みのある訪問介護と比べてみましたが、

どのサービスにも良し悪しがありますので、

利用者本人の体調や環境にあったサービスを選ぶようにしましょう。

 

利用対象者

 

【定期巡回サービスは地域密着型サービスの1つです。利用にあたり条件があります】

・要介護度1~5の認定を受けた方(要支援1・2の方は利用できません。)

・(原則)事業所の所在地に住民票をもっている方

※利用にあたってはケアマネジャーに相談しましょう!

 

Q、家族が同居してたら使えないのでは?

 → そんなことはありません!

   ・同居しているけど家族は日中仕事に出ているので1人になってしまう・・・

   ・夫婦で暮らしているけど1人では支えられなくなってきた・・・

   など、家族が同居していても定期巡回サービスは利用できます!

   定期巡回事業所と協力して、ご家族の在宅生活を支えましょう!

 

Q、要介護3以上じゃないと使えないんでしょ?

 → そんなことはありません!

   もともとは重度要介護者を想定して創設されたサービスであり、

   要介護認定を受けている必要はありますが、

   要介護1~5の方がご利用できます!

 

事業所

 

【サービス提供事業所は2種類】

・一体型・・・定期巡回事業所に看護師が配置されており一体的にサービス提供します。

・連携型・・・定期巡回事業所が地域の訪問看護事業所と連携し、サービス提供します。

 

事業所によっては、どちらも対応している場合もございます。

 

Q、どちらがいいの?

 → どちらか大きなメリットがあるというわけではありませんが、

   一体型は、1つの事業所から介護と看護サービスを一体的に受けることができます。

   連携型は、今までお願いしていた看護事業所と定期巡回事業所が連携していれば、

   職員が変わることなくサービスに来てもらうことができます。

 

料金

 

【基本は月額報酬になります】

要介護度 一体型(看護あり) 一体型(看護なし)・連携型
要介護1 8,287 5,680
要介護2 12,946 10,138
要介護3 19,762 16,833
要介護4 24,361 21,293
要介護5 29,512 25,752

※上記は基本単位数です。

※月途中の利用開始・終了の場合は、日割りになります。

 

※POINT※

地域や事業所によって金額が異なります。

利用にあたっては事業所やケアマネジャーにお問い合わせください!

 

併用できる・できないサービス

 

【サービスの内容が重複するため、併用できないサービスがあります】

・併用できない・・・指定訪問介護(通院等乗降介助を除く)、

          指定訪問看護、指定夜間対応型訪問介護

・併用できる・・・通所(デイサービス)、短期入所生活介護(ショートステイ)、

         訪問入浴、訪問リハビリテーション、福祉用具 等

 

そのため、今までお願いしていた訪問介護事業所等のサービスは

使えなくなりますのでご注意ください。

 

※POINT※

定期巡回事業所が地域の訪問介護事業所と連携し

「一部委託」を行っている場合があります。

その場合、定期巡回サービスを利用しながら、

訪問介護事業所の馴染みのヘルパーさんにサービス対応いただくことも可能です。

その際は、定期巡回事業所に「一部委託」を行っているか確認してみてください。

 

サービスを利用するには

 

サービスを利用するためには、要介護認定が必要です。

まずは、ご本人がお住まいの市区町村の介護保険課や地域包括支援センターにご相談ください。

要介護認定の調査を受け、認定が下りたら

ケアマネジャーと一緒に何のサービスを必要か・使いたいか等相談しながら

【ケアプラン】を作成します。

その際、利用条件を満たした場合、

【定期巡回・随時対応型訪問介護看護】を利用することが可能となります。

 

※POINT※

定期巡回事業所が市区町村内にあるかどうかは

【介護サービス情報公表システム】 で検索することも可能です。

なかにはケアマネジャーが把握していない場合もありますので、

興味がある場合は事前に確認しておくこともお勧めします!

 




 

定期巡回・随時対応サービスは「月額報酬」のため、

サービス時間や回数の縛りがありません。

ですが、介護看護アセスメントに基づき利用者の状態・ニーズに応じて

サービス提供を行うため、使い放題のサービス」は誤った認識です。

ご家族のが最後まで在宅で過ごすために何が必要か、

どんなサービスを使いたいかをぜひ一度考えてみてください。

 

 

まだまだ事業所数が少なく、利用できない地域も多くございます。

要介護高齢者の「在宅で最後まで」を叶えられるサービスです。

少しでも多くの地域で、その願いが叶えられるよう、

ホームネットでは定期巡回サービスの立ち上げからサポートさせていただいております。

定期巡回・随時対応型訪問介護看護の事業立ち上げや

スマケアの活用に関する【資料ダウンロード】はこちらから!

 

ご不明点等ございましたら

ホームネット株式会社 スマケアサポートデスクへ
TEL 03-6630-7485(平日 9:00〜18:00)

営業マン04お問合せはこちら

スマケアの活用例はこちらから

資料ダウンロード