スマケアのある1日
スマケアのある1日

登場人物

『スマケア』を活用している事業所の
ヘルパーさんの1日をご紹介します。

  • 定期巡回編
  • 随時対応編
緊急コールでオペレーターと連絡をとる利用者 イメージ写真

「緊急コール」にも
迅速・的確に応対

田中さん宅

起き上がろうとしたら腰に痛みを感じた田中さん。非常ボタンで緊急コール。
24時間、オペレーターにつながります。

オペレーター

田中さんからの緊急コール!パソコンにポップアップ表示される利用者情報を確認し、ヘルパーを直ちに手配します。

緊急コールに対応するオペレーターさん イメージ写真
緊急コールを受け田中さん宅へ向かうヘルパー伊藤さん イメージ写真
ヘルパー伊藤さん

ちょうど巡回中だったヘルパーの伊藤さん。オペレーターからの連絡を受け、田中さんのお宅へ向かいます。

田中さん宅

田中さん宅へ到着。大事に至っていないことを確認し、ホッと胸をなでおろします。

田中さんの無事を確認 イメージ写真
ヘルパーがすぐに駆けつけてくれて安心する田中さん イメージ写真

すぐにヘルパーが駆けつけてくれて、田中さんも安心した様子です。

「何かあったら、遠慮せずいつでも非常ボタンを押してくださいね」

『スマケア』での申し送りも完了。
次の予定を確認します。

『スマケア』 申し送りの様子 イメージ写真
田中さんの家族も一安心 イメージ写真

帰宅した田中さんのご家族もひと安心。

『スマケア』があれば、24時間365日、適切なサポートが受けられ、田中さんもご家族も安心して生活することができます。

ヘルパー伊藤さん 写真

ヘルパー伊藤さん

「スマートフォン1台にケアの情報が集約されていて、便利です!」

『スマケア』があれば、事業所内での情報共有がモレなくスムーズに行なえ、久しぶりの訪問や休日明けでも、効率的にケアできるようになりました。また、事務作業の手間が大幅に省け、より多くのご利用者様へより質の高いサービスを提供できることにもつながっています。随時訪問の際にも、ご利用者様宅へのルートがすぐに表示できるなど、様々な場面で活用しています。